企業・人事担当の方へ

インターンシップ制度案内・受入申込

インターンシップについて

 平素より本学の進路支援事業に関しまして、格別なるご高配を賜り感謝申し上げます。

 本学では、学生の職業意識や職業理解を深めるために企業・団体の皆様にご協力して頂きながらインターンシップを行っており、お引き受け頂ける企業・団体の皆様の募集をしております。
企業・団体の皆様におかれては、イメージで捉えがちな学生の職業理解の修正や業界説明などを行っていただくことで企業・職種に対する理解や知識が高まるだけでなく、社内の活性化、意識改革のきっかけとなるなどメリットが生じると思われます。また、学生にとってもインターンシップは、職業理解が深まるだけでなく、座学と実務の違いや大学での学びと実務の関連性がつかめ、さらにビジネスマナーの必要性が理解できるなど、将来の進路を考えるうえや学生個々の成長のうえで重要なものになると考えております。
つきましては、下記に本学のインターンシップ制度について、ご理解・ご協力を頂ける企業・団体の皆様のお申込をお願い申し上げます。
すでに、インターンシップ学生を受入れて頂いている企業・団体の皆様におかれましては、学生受入れのための準備から研修期間中のご指導、終了後の評価書作成等、多大なご協力を頂き深く感謝しております。引き続き、本学のインターンシップ制度にご理解を頂き、ご協力をお願い申し上げます。
 

本学のインターンシップ

 
正課のインターンシップ
《対象及び形態》 学部2・3・4年次生(学部により若干の違いがある)及び修士生、
         単位認定がなされる。
《担当》 各学部・研究科(各学部教務グループ)・キャリアセンター
《実施時期》 主に8月から9月及び2月から3月(修士学生が行う長期インターンシップは除く)
《内容》
 各学部・研究科が授業科目として認めるインターンシップで、各学部のシラバス記載の内容に適ったもの。実施期間(最低5日間以上)、プログラム内容、実施時期に要件があり、終了後に受入機関より提出いただく評価書並びに学生が提出する結果報告書、報告会での発表等により単位認定。
※学生が大学に提出する実施届等の内容によって正課とならないケースもありますことをご承知ください。
 
《タイプ》
・就業体験型 : 1〜2週間の中で、簡単な研修プログラムに沿って実習を行う
・課題応募型 : 1〜2週間の中で、受け入れ側が提示する簡単な課題を学生が期間を通じその解決方法を提案する
・課題挑戦型 : 2週間以上の期間の中で、受け入れ側が提示した課題に対し、学生はその専攻を活かし課題の解決を図る。主に修士生が対象
・共同研究型 : 2週間以上の期間の中で学生の専攻を活かし、尚且つ学生所属の研究室との共同研究に類する形態で行う。主に修士生が対象
※ 本学が認める上記インターンシップ参加学生は、全員が損害保険・賠償責任保険に加入します。
 
 
正課とならないインターンシップ
《対象及び形態》 全学部生、単位が認定されないインターンシップ(例えば1dayインターンシップ)
《担当》 キャリアセンター
《実施時期》 主に8月から9月および2月から3月
《内容》 
・キャリア教育の一環であり、事前指導(事前ガイダンス、マナー講習等)、事後指導(事後報告会での発表またはアンケート)を行います。
・正課のインターンシップの内容要件をみたさないもの。特に実習期間が5日未満の場合は正課となりません。
 

受付

 
・申込は単位対象の有無に関わらず随時キャリアセンターで、受付けております。
・下記の「インターンシップ受入新規申込」により、必要事項を入力し登録して下さい。
 一度登録をしていただけますと、次回より「インターンシップ登録情報更新」よりログインできます。
 登録内容は登録年度のみ有効です。翌年度もインターンシップの受入が可能な場合は、
 日程、対象学年等の必要な変更も含め更新をお願いします(毎年3月に翌年度の更新をお願いします)。
・登録されたインターンシップの内容の更新は随時可能です。
 
(なお、情報更新をする際、ログインするには「企業・団体番号」と「パスワード」が必要になります。)

 ※正課のインターンシップとして申込を頂ける場合は、正課対象欄に「可」と入力してください。
  内容確認などのため、各学部教務グループより連絡をさせていただく場合があります。
 
 
・申込を受付けましたらキャリアセンターにて内容を確認後、本ホームページへ掲載し
 学生が閲覧いたします。
 
※参考までに過去3年間のインターンシップ受講者数及び山梨大学インターンシップ中間報告を掲載いたします。
 

受入れ〜終了まで

 
1.貴社のインターンシップ参加を希望する学生の作成した「山梨大学 インターンシップ実施申込書」と「インターンシップ受入結果報告書」をキャリアセンターより貴社に郵送します。
2.貴社は上記申込書の内容から判断して、インターンシップ受入の可否および受入可の場合は受入日程を「インターンシップ受入結果報告書」に記載しキャリアセンターにFAX送信して下さい。
3.受入れて頂ける場合は、キャリアセンターから貴社に、学生の誓約書、保険加入を証明する書類、学生のインターンシップ目標等を記載した準備書等を郵送します。その際本学と貴社とのインターンシップ覚書の締結をお願いしております。
4.終了後、貴社から学生に関する評価書等の提出をお願いしております。
 
 
《 お問い合わせ・連絡先 》
キャリアセンター        TEL:055-220-8240
教育人間科学部 教務グループ  TEL:055-220-8729
工学部 教務グループ      TEL:055-220-8734
生命環境学部 教務グループ   TEL:055-220-8807